一粒ダイヤネックレスの選び方のポイント

   2017/05/19

様々なジュエリーがある中で、年代問わず人気があるのが一粒ダイヤモンドのネックレスです。
とてもシンプルでなんだか物足りないと思われがちですが、何歳になっても飽きることなく身に着けることができ、更に普段使いで応用がきくという大きな魅力があります。
またたくさんのダイヤモンドではなく一粒のみにしているからこそ、上質で輝きの強いダイヤモンドという宝石がいきてくるのです。
胸元にワンポイント輝きがあるだけで、女性が上品で大人っぽくなります。

ダイヤネックレスの人気ブランドは

ダイヤネックレスで人気が高いブランドは、時代の変化に関係なく常に上位に君臨するティファニーとカルティエです。
この2ブランドは女性なら誰しもが憧れる対象と言っても過言ではありません。
商品の品質の高さだけではなく、このブランド名こそが女性を魅了しているというのも1つのポイントです。
女性なら誰しもが憧れるブランドのものを身に着けているということは「高価なジュエリーをプレゼントしてもらえる私は愛されている、幸せである」ということをアピールしているのと同じなのです。
ブランドというのは日々新商品の開発に精を出しています。そのため様々な新作が世に出ていますが、ティファニーとカルティエはシンプルなだけではなく、派手すぎない可愛らしさ、華やかさもあわせもっています。それが多くの女性を虜にしているのです。
その他にも手頃な価格で若い女性から支持されているアーカーや、ブライダルリングでも人気の4℃なども人気ランキングの上位に君臨しています。

自分に似合うネックレスを選ぶには

ネックレスは指輪とは違ってサイズを気にする必要がありません。
そのため選びやすいように感じますが、ネックレスを選ぶ上で最も大切なのは「身に着けてみたときの自分を見る」ということです。
ショーケースに飾られたものやマネキンが身に着けているものは、どれも美しく素敵に見えます。
しかしそれが自分にも合うかどうかとなると話は別です。
日頃の服装やその人自身の雰囲気などに合ったジュエリーを選ばなければ、せっかく購入しても自分に合わず浮いてしまうということになりかねません。
そういったことを防ぐためにも、まず気になったものはどんどん試着してみるということが大切です。
そして着け心地などを確認した後は、鏡を見てネックレスを身に着けた自分を見てみましょう。
ネックレスに使用されている金属にはプラチナやホワイトゴールドなどの白いもの、イエローゴールドの金色のもの、ピンクゴールドのピンク色のものなど様々な色味があります。
好みのデザインが決まったら、次は自分の肌の色や服の色などに合わせて金属の色も選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。