子供服のリサイクルショップへ行ってみた

   2017/06/14

子供の成長は早いもので、すぐにサイズアウトしてしまうことも日常茶飯事です。
特に一度しか着用しないようなブランド服やフォーマル服・ドレスなどを、購入する事を躊躇してしまう親御さんも多いようです。
また他の兄弟姉妹のために、せっかく綺麗に保管しておいても、「お下がりは嫌。」と言われてしまったり、流行遅れになってしまい着用できない可能性もあります。
このようなケースは子供服のリサイクルショップなどを利用することをおすすめします。

所狭しと並ぶドレスに圧倒

同じような悩みを持つ親御さんが多いのか、行ってみた売り場には、色とりどりのドレスや男の子用の礼服が陳列されています。
しかもどれも使用感が少なく、ほぼ新品のようなアイテムばかりです。
(中には使用感を感じられるものもありますので、十分にチェックしてから購入しましょう。)
ドレスの種類も様々で、フォーマル服やお稽古の発表会に使用できるカラードレス・礼服まで揃っています。
また人気のあるブランドもののドレスや礼服などの取り扱いも多く、値段も定価よりお得になっているのが魅力でもあります。
入学式や結婚式などが集中的に行われる時期から2~3ヶ月経過し落ち着いた頃に、リサイクル店に持ち込まれ、陳列されるケースが多いようで、この時期に新しいアイテムが豊富に揃っているようです。
当然ですが一般の店舗と違い、同じデザインの服は1着しかないことが殆どなので、人気の商品を購入したい場合は、店舗に足を運びこまめにチェックを行うことをおすすめします。

1シーズンごとに買い換えるのも大変だよね

リサイクル店とレンタル店の商品の違いは、劣化の状態に大きな差が出るところです。
たとえ綺麗にクリーニングしてあっても、その回数が多ければアイテムの劣化は避けられません。
実際レンタルしたら「ほつれ」「シミ」が多い、型崩れや着用感がでてしまうなどのデメリットが目につくことが多いようです。
このように数えるほどしか着用しないけど、きちんとした服装をさせたい場合や、定価を出して購入するのに抵抗がある場合は子供服のリサイクルショップを活用しましょう。
大人と違い成長期の子供はすぐにサイズアウトしてしまいますので、その都度買い換えるのも大変なものです。
また使用済みのアイテムをいつまでもクローゼットの中で保管しておくよりも、記念写真を撮影した後は綺麗なうちに子供服の買取サービスを利用するのもひとつの方法です。
特に有名ブランド服は高価買取の対象になることが多いので、手元においておく必要がない場合は、早めにお店に持ち込むのが良いようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。