僕的アイデア収納術

   2017/05/15

新生活を始める人や今までの部屋に変化をつけたいと考えている人にとって、収納を工夫するというのは魅力的な方法です。
自分のイメージや理想に近づけるために何をどこに配置し、どのようにして収納するかを考えることはとても楽しいものですよね。
これから日常で簡単に手に入るものを使って、上手に収納しながら部屋のイメージチェンジができる方法を紹介していきます。
複雑な作業をしなくても良く、誰でもできるようなものばかりです。

100均アイテムで収納数アップ

自分なりの収納を行うときに最も簡単な方法は、上手に100均アイテムを活用することです。
100均アイテムは数多くの種類がありますので、店舗に行って自分でアイディアを考えながら買い物するのも楽しいものです。
特におすすめなのは小さい籠です。
収納ケースの中に小さい籠で敷居をすればハンカチや下着などがどこに入っているかが一目瞭然ですよ。
もしもクローゼットや押し入れの中にデッドスペースがあれば、突っ張り棒を利用するのも便利です。
突っ張り棒にワイヤーを吊り下げたり、ネットを取り付けて収納スペースを作ったりできますよ。
また「すのこ」を壁に取り付ければ壁面収納も可能になります。
ブックスタンドやファイルスタンドを食器立てに使うのも便利な方法です。
お皿は普通に積み重ねると、上のお皿をどかさないと下のお皿が取れませんよね。
でもこの方法ならお皿を立てて収納できるので取り出しやすく、もっとたくさんのお皿が置けますよ。

カラーボックス活用術

押し入れというのは意外に無駄なスペースを使っているものですよね。
そこで押し入れの中にカラーボックスをたくさん積み重ねて、空間を無駄なく使う方法があります。
隙間が無いようにカラーボックスを設置すれば、押し入れが見やすくて取り出しやすい収納スペースに早変わりします。
またカラーボックスは高さが丁度良いので、
2つのカラーボックスの間に天板を置けば簡単なデスクにもなります。
天板とカラーボックスは耐震用シートを挟むだけで固定できますよ。
カラーボックスの中に突っ張り棒を取り付ければ、子供用のぬいぐるみや小物類を吊り下げることもできます。
またカラーボックスを階段のように積み上げれば、適度に変化が生まれてインテリアとしても楽しくなります。
カラーボックスの中だけでなく、階段状になっている場所に小物を並べればすごくオシャレなお部屋になりますよ。
カラーボックスは押し入れやクローゼットなど、様々なスペースを有効活用できる優れものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。