僕の愛車が大変なことに…

 

車の見えているところの手入れというのはいくらでもできますが、見えない部分の手入れをするというのは簡単なものではありません。
知識がある人であれば整備もしっかりと行うのでしょうが、知識のない素人だとどうしても見える部分しか気を使うことはできないものです。
自分も洗車や車内の掃除はしっかりしていたのですが、大事な車の中身のメンテナンスを怠っていたため、調子が悪くなってしまいました。
そこで、スラッジ除去をしたことで調子も良くなりスッキリしました。

洗車はマメにしていたけどエンジンオイルはノータッチだった

車好きというわけではありませんが、暇を持てあましているだけに洗車はマメにしていました。
綺麗に磨き上げた車を眺めるというのはとても気分のいいもので、時間をかけてぴかぴかにすると満足感がありそれだけで良い暇つぶしになるので洗車は嫌いではありませんでした。
しかし、車の見てくればかりに気を使っていてエンジンオイルに関しては全く無関心だったのです。
元々車に対して興味がないだけに、オイルが入っていれば問題ないのだろうと考えて、何年も交換をせずに放っておいたことから、ある時急に調子が悪くなってしまったのです。
アクセルを踏んでも速度がでず、エンジンの回転が鈍いような感じがあり素人でもはっきりと問題が起こっているということがわかりました。
路上で動かなくなってしまうということはありませんでしたが、いつそのようなことになるかわかりませんし、自力ではどうすることもできなかったので整備工場に持っていくことにしたのです。

スラッジ除去してスッキリ!

整備工場で見てもらったところ、スラッジというものが溜まっていてそれで不調になっていたようです。
エンジンの内部はオイルによって潤滑されると同時に清掃をされている訳ですが、オイルを交換しなければ汚れがどんどんと堆積していって、べっとりと内部にくっついてしまうということだったのです。
実際に内部の状態を見せてもらったのですが、ヘドロのように汚れがこびりついていてこれは不調になってもおかしくないと同時に、何時重大な故障に発展するかわからない状態でしたからぞっとしてしまいました。
ここまでくるとオイル交換をしたぐらいでは綺麗にならないので、スラッジ除去をしなければならないと言われたので、素直にしてもらうことにしました。
出費としては安くないものでしたから、厳しかったのですが放っておいたらあとは壊れてしまうだけですから仕方がありません。
しかし、スラッジ除去をした後は調子も良くなり気持ちの面でも安心感がでましたから良かったです。

おススメのサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。