普段の生活からワンちゃんの体質改善を

   2017/05/12

昨今ではペットを飼っている方が増えており、中でも犬は不動の人気があります。
ペットホテルの充実や安価に買えるインターネットサイトなど、
ペットを飼うには追い風とも言える状況が続いています。
それと同時にペットの体調不良に悩む方も増えています。
特に犬のアトピー性皮膚炎は原因を掴みづらいこともあって、多くの方を悩ませています。
症状を放置すると悪化することもありますが、
少しの工夫を講じればそういった状況を改善することも可能です。

アトピー性皮膚炎のワンちゃんにおススメ

アトピー性皮膚炎の原因とされるのがエサです。
ワンちゃんは人間に比べるとアレルギーの発症原因となる物質に接することは少ないと言えます。
ところが、アレルギー反応を抑える力や不純物に対する耐性も人間より低いという特徴もあります。
そのため、エサが体質に合わないだけでも大きな影響を受けることがあります。
そこでお勧めなのがナチュラルフードです。
ナチュラルフードとはその名の通り、天然由来の食物や栄養素だけで構成されているドッグフードです。
ワンちゃんも人間と同じく化学的な物質にアレルギー反応を示してしまうことがあります。
ナチュラルフードであればそのリスクを最小限に抑えることができます。
おやつに関しても可能な限り、天然由来のものを選ぶのがお勧めです。
つい人間が食べているものと同じものを与えてしまうことがあるかもしれませんが、
ワンちゃんは人に比べると消化機能が大きく劣るため、体調を崩してしまう恐れがあります。

日常のお散歩でのワンポイントアドバイス

ワンちゃんにとって散歩は非常に重要です。
運動不足を防ぐことはもちろん、ストレスの発散にも繋がります。
ストレスを理由として体調不良に陥るワンちゃんは意外にも多いので、
適度に散歩に行く必要があります。
散歩の際、ワンちゃんは道端のありとあらゆるものに興味を示します。
しかし、中にはワンちゃんの体に悪いものが落ちていることもあるので、
極力舐めさせないようにしましょう。
どうしても舐めようとするならおやつやオモチャなどを与えて、
そちらに興味を引くようにすることが有効です。
散歩の際にあまりリードを引っ張る必要はありませんが、
ワンちゃんが人間のペースに合わせようとしない場合は
しっかりペースを守らせることが大切です。
ワンちゃんが急に走り出したりすることで事故に繋がったりすることもあるからです。
散歩のコースはアスファルトでも問題はありませんが、
夏場のアスファルトは高温になってしまうので、
出来れば土で出来た道を通るのが好ましいと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。